画像

プラセンタ注射を使う頻度

美容目的でプラセンタ注射を行った場合、その美容効果はいったいどのくらいの期間継続するのだろうかと気になるのではないでしょうか。
これから、プラセンタ注射を受けたい方や、迷っている方などにも効果の持続期間について、しっかりとした知識を知っておきましょう。
]
プラセンタ注射をして、成分が行き渡ることによって、顔のシワやシミに効果がではじめ改善が見られるようになります。
しかし年齢があがっていくことによって、シワやシミが新たに出来てしまうことはとめることはなかなかできません。
また、私たちが毎日のように浴びてしまっている紫外線も、
肌の老化や肌トラブルの原因に深くかかわってきています。

プラセンタを一度接種した場合は、その効果が発揮されはじめるのは、だいたい2~3日間と言われています。
持続期間は決して長くはありません。

なので、効果を維持するためには、継続して定期的にプラセンタ注射を行なうことが大切となってきます。
いったいどれくらいの頻度でうたなければいくないかというと、注射による美肌効果を長く持続させるため、
1週間に1度の間隔で、プラセンタ注射を行うことが理想的とされています。
プラセンタ注射の回数を重ねていくにつれて、効果の持続性も少しずつ長くなっていくということができます。

プラセンタ注射を始める時は、1週間に1度くらいのペースで接種していきますが、
1ヶ月後には持続期間が長くなっていくので、2~3週間ごとに1度のペースで接種することによって効果が得られるようになってきます。

プラセンタの持続期間は、肌質や普段受けている肌へのダメージ量など個人差があり、
環境によっても結構変わってきますが、長い人で数ヶ月間効果が継続する人もいるといわれます。
通院する病院の先生としっかり相談して自分はどういう肌に近いのかしっかりみてもらいましょう。

プラセンタそのものの成分が美肌を作られてるというイメージがありますが、
実際のところはプラセンタが細胞に働きかけることによって、細胞の活動を活発にすることによって、美肌効果があると言うことができます。