画像

プラセンタに含まれるプラセンタエキス

プラセンタエキスには様々な効果があります。
まずは、自律神経とホルモンの総合中枢である間脳下垂体系の働きを促進させて、自律神経とホルモンバランスを調節していきます。
それにより、更年期障害や生理不順、月経困難症、貧血、勃起不全などに効果が見られます。

次に肝臓の細胞の再生を促進し、GOTやGTPなどの数値を顕著に低下させることによって、肝機能促進作用が起こります。
その効果としては、慢性肝炎や、ウイルス性肝炎、アルコール性肝炎などが挙げられます。

また、紫外線の刺激によって起こる炎症や火傷の炎症を抑えることができるのと同時に、壊れた組織の修復を促進していき、
体内においての炎症や潰瘍などにも同じように働きかけ、肌の老化を防いでいくという抗炎症作用です。
ですから、腫れや、虫さされ、日光性皮膚炎、日焼け、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、口内炎、痔などにも効果的となります。

さらには、天然アミノ酸をはじめ、NMF天然保湿因子を含んでいるため、それにより角質層の保水性を高めていくことで、
肌をしっとりさせるという保湿作用もあります。

また、メラノサイト内のチロシナーゼ活性を阻害していくことによって、メラニン色素の生成を抑えることができる、
チロシナーゼ活性阻害作用があります。

さらに、欠損した細胞組織を復元するという、肉芽形成促進作用がありますので、火傷や損傷、術後の傷、胃潰瘍、
十二指腸潰瘍、口内炎、痔などにも効果的となります。

その他、アレルギーの原因となる、肥満細胞の脱顆粒を抑え、アレルギーの発症を抑える抗アレルギー作用がありますので、
アトピー性皮膚炎や肌荒れ、湿疹、花粉症などに効果的となります。

また目には見えることのない外敵から身を守り、人間の免疫の機能を活性化する免疫賦活作用がありますから、
ガンや風邪、ウイルス性肝炎の予防に効果的となります。

そして、人間の体内に発生するとされている活性酸素を素早く除去しながら、皮膚、内皮細胞、
免疫細胞組織などのダメージを抑える活性酸素除去作用があるため、ガンや高血圧、シミ・ソバカスの予防に効果があります。

その他には、毛細血管の血液循環を良くして血流を増加させ、老廃物の排泄をスムーズに行い、
皮膚の衰えを抑制する抹消血管・血行促進作用がありますから、冷え性やしもやけ、肩こりに効果的となります。